1000万円運用結果

トラリピと連続予約注文のスワップ比較

先週はFXの自動売買が好調でした。
決済が増えてくると、気になる・・・スワップ!

なんとなく、トラリピのマイナススワップが目立つように感じるようになりました。

そこで、2019年10月11日現在のトラリピと連続予約注文のスワップを比較してみました!結果は次表のとおりです。

〇トラリピと連続予約注文のスワップ付与額(1万通貨/日)

通貨ペア トラリピ 連続予約注文
AUD/JPY -54 円 -18円
2 円 14円
AUD/USD 15 円 27円
-48 円 -37円
CAD/JPY -44 円 -41円
10 円 26円
EUR/JPY 2 円 2円
-52 円 -17円
NZD/JPY -53 円 -15円
3 円 10円
NZD/USD 14 円 10円
-47 円 -43円
USD/JPY -66 円 -98円
6 円 20円

数値は1万通貨当たりの1日のスワップ付与額です。
連続予約注文のクロスドル通貨は1ドル=108.3円で計算しています。

数値で見ると、連続予約注文のほうが圧倒的に有利ですね。
ますます連続予約注文をメインに活用したくなってきました。

ではまた。