マイホーム購入計画 体験談

注文住宅、建売、中古住宅、マンションのメリット・デメリット 希望にぴったりの物件は何?

家を買う動機が「便利な場所に引っ越したい」であるため、注文住宅や、建売、中古住宅など幅広い条件で物件を探し始めました。

まず、注文住宅、建売、中古住宅、マンションそれぞれのメリット・デメリットをまとめました。

注文住宅、建売、中古住宅、マンションのメリット・デメリット

メリットデメリット
注文住宅・間取りが自由
・満足度が高い
・値段が高い
・契約から入居までに時間がかかる
・素人のセンスや思い込みで注文すると後悔のもとになるかも
建売好条件で手ごろな価格の住宅が見つかるかも
・現物を見て購入できる
・間取りが選べない
・内観では防音や気密性までチェックできない(アウトな物件が多い)
中古住宅高コスパ物件があるかも
・リノベ前提の古い物件が格安で手に入るかも
・間取りが選べない
・古い物件が多い
・新しい物件は高い
マンション・駅近物件が多い
・中古価格が落ちにくい
・駐車場が少ない
・ペット可物件少ない

初めての物件探し

私達は「駅から徒歩圏内」と「犬が飼える」「駐車場が確保できる」の3つを最低条件として家を探し始めました。

初めての建売住宅探し

建売住宅は、スーモなどのアプリや、不動産屋さんのホームページで検索しやすいです。
注文住宅と違い、値段が予想できる点も魅力です。

私の住む地方では、土地込みでも3000万円台からでも見つかります。

ただし、少しでも条件のいい立地だと値段が跳ね上がります。
つまり、価格のほとんどは土地代で、建物自体は1000万円台のローコスト住宅です。

駅近物件はほとんどなく、駅から30分以上の物件が中心でした。

好条件の土地は、建売では手に入らないと感じられました(=注文住宅or中古住宅)。

また、親との同居が可能な間取りは少数派でした(1階の部屋はLDKのみで、「親の居住スペース」が確保できない間取りがメイン)。

建売のデメリット
  • 建物自体はローコスト住宅(防音や、耐震強度に疑問あり)
  • 駅近物件は少ない(辺鄙な場所にあることが多い)
  • 一般的な間取りが多く、「親と同居」が可能な物件は少ない(1階に親の居室スペースが確保できない)

初めての中古住宅探し

中古住宅は、駅に近いなど、好立地の物件は高額で取引されており、この値段を出すなら、注文住宅を買ったほうが良いのでは?と感じるものが多くありました。

1件だけ気になる中古住宅の内観に行きましたが、こだわりの強い独特な間取りで(リビング階段や吹き抜けなど)、1階を父親の生活圏にしたいと考えている私達にとっては好ましいものではありませんでした。

中古住宅は、時間をかけて良い物件が出回るのを待つしかないようです。
転勤が決まり、すぐにでも通勤に便利な場所へ引っ越したいと考えている私達にとって、中古住宅を探す時間はありませんでした。

中古住宅のデメリット
  • 条件に合う物件が見つからない(時間がかかる)
  • 築浅・駅近など、条件の良い物件は、かなり高額

初めてのマンション探し

マンションは「駅から近い」ことが最大のメリットです!
しかも、駅近物件は、中古マンションになっても価格が下がりにくく、「資産価値」が高い住宅といえます。

一方、戸数に対する駐車場が十分に確保されていないケースが多く、車2台と大型バイク1台を所有している私たちは、近隣で駐車場を別途確保しなければません。

そのほか、親と同居ならではの不安があり、マンションは選べないかな…と感じました。

マンションのデメリット
  • 親世代と2世帯でマンションに住み、1つのリビングを共有するのは不幸(テレビの嗜好、親がいる前で夫婦の会話なんて…)
  • 駐車場が十分確保されていない(私達は車2台、大型バイク1台所有)
  • 管理費や駐車場代がかかかる(賃貸のほうが安上がりでは?)
  • 犬が飼える物件は限られている
  • 通勤時間帯にエレベーターが混む
  • 間取りの自由度がない(親の寝室と夫婦の寝室が隣同士は嫌)

注文住宅が気になる

注文住宅は「高い」!
そんなイメージがあり、当初は、注文住宅を無視して住宅を探していました。

しかし、建売、中古住宅、マンションを比較し、それぞれのメリット・デメリットを検討する中で、「いっそ注文住宅でいいのでは…」という気持ちが芽生えてきました。

注文住宅でも、大手ハウスメーカーから、ローコスト住宅まで価格帯はいろいろです。うまくすれば、建売と変わらない金額で購入できるのでは、という考えが頭の中に浮かんでおりました。

建売と変わらないなら・・・注文住宅もありなのでは・・・。
俄然、注文住宅が気になってきたのでした。