節約術・貯金

私の乗り換え体験 ~ドコモ VS WiMAX VS 格安SIM~

私の通信費の変遷

私が試行錯誤をしていた2年間の通信費の変遷をご覧ください。

途中から2人分の支払いになっていますが、苦労の甲斐あって、2人暮らしになった後も(最後の行)、1人暮らしの頃(最初の行)と支払金額が変わっていません。

また、グレーで表示しているWiMAXは、必要なくなったため、2019年6月に解約予定です。
⇒今後、さらにお安くなる予定です👐

表の読み方

・私=赤系、夫=青系、共同=緑系。
・キャッシュバックは該当期間で等分しています(2年契約に対するキャッシュバック31,000円⇒月あたり1,291円相当のバック)。
・WiMAX(GMO)は、既に契約している意味がないのでグレーに塗っています。

通信費DOWNのためにしたこと

2017年1月以前① (通信費 約12,000円/月)

使用端末:スマホ1台・家用PC1台

♀スマホ・・・ドコモ
♀家用回線・・・ソフトバンク光

・昔は、このスタイルが一般的な契約でした。

2017年1月以前②(通信費 約10,000円/月)

使用端末:スマホ1台・家用PC1台

♀スマホ+家用回線・・・ドコモ光

多少安くなりました(劇的に安いわけではない)。

2017年7月(通信費 約6,000円/月)

使用端末:スマホ1台・家用PC1台

♀スマホ+ネット・・・ドコモ通話のみ(通話)+WiMAX家+スマホのネット)

・家~職場(通勤経路も)が街中にあったため、ネット環境をWiMAX(使い放題)に変えました。
・地下と建物の中は電波が無いところもありましたが、そんなに苦労はありませんでした。
・6,000円の支払いのうち、ドコモの通話料が2,700円もかかっています(当時は、カケホーダイしか契約できなかったため)。

2017年10月(通信費 約20,000円/月)

使用端末:スマホ2台・タブレット1台・家用PC1台・PS4 1台

・♀スマホ・・・ドコモ通話のみ(通話)+WiMAX(スマホのネット)
・♂スマホ+タブレット+端末代金・・・ドコモ
・家用回線・・・家賃に含まれている

・彼と同棲。
・彼の家は、家賃にネット代が含まれていたため、家用のネット代を節約するために活躍していたWiMAXの効果がなくなりました💦
・家が山の近くになったため、家の周辺ではWiMAXの電波がない場所アリ。

2018年3月(通信費 約23,000円/月)

使用端末:スマホ2台・タブレット1台・家用PC1台・PS4 1台

・♀スマホ・・・ドコモ通話のみ(通話)+WiMAX(ネット)
・♂スマホ+タブレット+端末代金・・・ドコモ
・家用回線・・・メガエッグ光

・結婚&引越し。
・家賃にネット代が含まれていない普通の賃貸に入ったため、改めて家用の光回線に加入しました。

2018年5月(通信費 約22,000円/月)

使用端末:スマホ2台・タブレット1台・家用PC1台・PS4 1台

・♀スマホ・・・DMMモバイル(シングルプラン)
・♂スマホ+タブレット+端末代金・・・ドコモ
・🏠回線・・・メガエッグ光
・無駄契約・・・WiMAX(ネット)

・♀ドコモを解約し、DMMモバイルと契約(まだそこまで安くなっていない)。
・DMMモバイルが問題なく使えることが分かったため、♂も格安SIMに移行することに決定✨

(あれ、私、実験台にされてる・・・??)

2018年8月(通信費 9,000円/月)

使用端末:スマホ2台・タブレット1台・家用PC1台・PS4 1台

・♀スマホ+♂スマホ+タブレット・・・DMMモバイル(シェアプラン)
・🏠回線・・・メガエッグ光
・無駄契約・・・WiMAX(ネット)

♂ドコモを解約し、DMMモバイルのシェアプランに変更!

ついに通信費の底が見えてきました😭✨
あとは、WiMAXの解約月を待って解約すれば、月々の支払いが7,000円を下回る予定です✨

ここまで通信費のやりくりをしてきて、DMMモバイルのシェアプランが最高にお得だと感じています。
以下、DMMモバイルの魅力について、語らせていただきます!!!✨

DMMモバイルの「シェアプラン」が文句なしに安かった

私がDMMモバイルをお勧めする理由

💡DMMモバイルは、業界最安値を攻めています。(✨)

💡細かい料金プランの設定があり、毎月プラン変更が申し込めます。
⇒自分のデータ使用量をアプリでチェックし、自身の使用量に一番ぴったりなプランを選ぶことができます。

💡3G以下の契約も可能(他社ではあまりない)。
⇒少ない使用量でより安くすることが可能。
・独身時代の私は、1Gのプランで契約していました(外ではWiMAX、家では固定回線を使っていたため、スマホのネットはほとんど使っていなかった。)

💡同じ家に住んでいない人同士でもシェアできます。
たとえは、実家に住む両親とでも、まだ結婚していないカップルでも、サークルの仲間でも・・・どんな関係のグループでも簡単にシェアできます

💡8G以上をシェアする場合、SIM追加手数料が不要です。
⇒3台で8G以上の契約をすると、ほかの業者を利用するよりも圧倒的に安い✨

 

中国地方の方必見!家用の光回線は安くて快適なメガエッグが有力候補

メガエッグを使った感想

💡Wi-Fiルーターを設置して、家の中にWi-Fiを飛ばせば、家の中では格安SIMのデータ通信量を節約できます。

💡インターネット回線は、通常使用に問題を感じないくらい快適です♪
私の家の立地:広島市内のマンション低階層
(基地局から近く、かつ、付近に遮るものが少ない)

💡ゲームのネット対戦をするため、夜の時間帯でも通信回線が安定していることを条件に光回線事業者を探しました。
結論として、メガエッグで満足しています。
PS4で明け方までモンハンを楽しむことができました(満足)。

月額料金が安い!マンションタイプで3,200円

メガエッグ(マンションタイプ)の月額使用料は3,200円です。
⇒他の大手プロパイダよりも少し安いです✨
(2019年1月現在、ドコモ光=3,800円、au光5,100円、ソフトバンク光3,800円)

 

ドコモの通話のみのプランと、WiMAXのルーターの組み合わせがダメだった理由

【キャリア通話のみ+WiMAX】金額面での問題点

キャリア通話のみ+WiMAXの組み合わせの問題点は、1人暮らしでないと威力を発揮でない点です。

WiMAXにするメリットは、家用のネット回線を契約しなくて良いことです(だから安い)。

しかし、WiMAXに変えると、外出先でネットに接続するためには、スマホの数だけWiMAX(ルーター)を持っていなければなりません。
⇒2人以上の世帯では、スマホの数だけWiMAXを契約することになる(固定費削減とはいえない)。

これに加えてキャリアの通話のみのプラン(ドコモなら最低980円+通話料(2年縛りあり))もスマホの数だけ契約しなければなりません。

こうなると、格安SIMを2台契約するほうがはるかにお得です。

【キャリア通話のみ+WiMAX】利便性の問題点

WiMAXの通信環境にも問題があります。
私が住んでいる広島県は山が多く、WiMAXの電波が届かない地域が広いです。

地下やトンネル・民家のない場所(山奥や高速道路上)では基本的にインターネットにつながりません。

オフィスの中でも電波が届きにくい場所があります。

インターネットをWiMAXのみにすることは、田舎に暮らす私には向いていないようでした。

通話回線はドコモとの契約にこだわる必要なし

DMMモバイルの通話は、ドコモの回線を使っています。
わざわざドコモと契約しなくても、同じ品質の通話ができます。

割高な大手キャリアよりも、通話時間に応じて料金を支払う格安SIMのほうが通話料を抑られます。

大手キャリアをやめて困ったこと

LINEをしていない人とのやり取りが面倒!?

ドコモのデータ通信を解約した時から、キャリアメールを使えなくなりました。
キャリアメールを使がえないデメリットは、「LINEをしていない人との連絡が面倒なこと」でした😅

Gメールは絵文字が見えないので、キャリアメールのメッセージがきちんと読み取れなかったりします。
また、LINEをしていない人との通話は、「10分かけ放題」を意識したり、通話時間に応じた電話代が発生することになります。

ここまで言っておりますが、キャリアメールの有無に関わらず、LINEをしていない人との連絡は面倒なので、正確には「キャリアメールができない」ことに由来するデメリットはありません

結論:キャリアメールがなくても大丈夫!
キャリアメールが無いことに、デメリットはありません。

実店舗がないことは、デメリットか!?

私の両親は、実店舗がない格安SIMと契約することに抵抗があると言っていました。
実店舗が必要な方は、UQモバイルやY!モバイル等の店舗がある格安SIM業者を選ぶものアリでしょう。

私が一番格安効果を感じているDMMモバイルは、実店舗はありませんが、ホームページからチャットで質問ができるので、問い合わせは非常にラクです♪(移動時間・待ち時間が無い✨)。

結論:実店舗がなくても大丈夫!
・実店舗がなくても、質問に対応する能力は十分あります。
・チャットで問い合わせるほうが、実店舗に行くよりもラクちんです♪

格安SIM業者は古い機種しか扱っていない

格安SIM業者が販売しているスマホの機種は、最新の機能がたくさん入っているものではありません。
中国・韓国製の機能が控えめなスマホが中です💦
格安SIM業者から、最新のXperiaやiPhoneを入手することは困難です。

特にXperiaは、新型のものは中古機種がほとんど出回っていないうえ、格安SIM業者での販売もSONY系列以外ありません(SONY系列のNUROモバイルが唯一取り扱っています)

iPhoneは、マイネオなどで古い機種の販売をしています。
また、中古品はネット等で販売されていますし、アップルストアで新品が購入できます。

結論:機能が控えめな機種がイヤな場合は、ネット通販orアップルストアで購入するしかない!

まとめ

 

家族の通信費を最もお得に変える組み合わせ

スマホ:DMMモバイルのシェアプラン
家のネット:メガエッグ(光回線)

DMMモバイル公式
メガエッグ公式

もっとお得なプランをご存知の方はぜひ情報をお寄せください🙇‍♀️