マイホーム購入計画 体験談

セキスイハイムに決めた理由。ハウスメーカー選びに後悔は無いか?

我が家はセキスイハイムで家を建てることに決めました。
ハウスメーカー選びは、失敗すると後悔がずっと残ってしまいます。

セキスイハイムで、本当に後悔がないのか?
ハウスメーカーを比較する中でセキスイハイムに決めた理由をお伝えします。

契約を決める前にFP相談で不安を解消できた

セキスイハイムの住宅展示場見学に行くと、商品コンセプトを紹介されます。魅力は十分伝わりましたが、「でも・・・お高いんでしょう?」と不安を口にすると、FP相談を進めてくれました。

このFP相談がとても良かったのです!FP相談を2回おこないましたが、どちらもセキスイハイムとは別会社から派遣されており、中立的な意見を聞くことができました。

1人目のFPは、各ハウスメーカーの特長の説明と、「あえてハウスメーカーで建てるなら、資産になる家を目指してはどうか?」というアドバイスをもらい、家づくりのコンセプトが明確になりました。

2人目のFPは、分かりやすい会計ソフトを使用しており、収入・支出のイメージができました。毎月の返済を行った場合の資産の増減状況、資産運用の商品の紹介など、投資に興味のある私たちにとっては家の事だけでなく、資産運用に関しても有益な情報が盛りだくさんでした。

資産になる家というコンセプトが持てた

セキスイハイムの家は、資産価値があります。
私達は、子供がいないので、将来家を売約して老人ホームに入ることを計画しています。

大手ハウスメーカーの中でもセキスイハイムは、中古物件の価格が高く、売却することも視野に入ります。

保証期間が30年!次の所有者に保証を引き継げる

セキスイハイムの保証期間は30年です。
また、購入から60年間は無償で定期点検をしてくれ、軽微な修理は無料でしてくれます(床の傷の穴埋めなど)

保証機関の間に家を売却しても、保証期間は次の飼い主に引き継げるため、中古で販売することを考えている方にも安心です。

標準仕様で価値の高いベタ基礎

セキスイハイムの基礎は「ベタ基礎」と呼ばれる地面全てを覆う基礎です。
大手ハウスメーカーでも、支柱を埋めるだけの「布基礎」が主流で、ベタ基礎はオプション工事になるケースが多いです。

ベタ基礎は、地震で地面が液状化しても、家が壊れにくい特徴があり、安心感があります。
また、私たちのように中古で売却する予定がある場合も、価値が残りやすいです。

中古物件を賃貸にすることも可能

セキスイハイムには「一括借り上げシステム」があり、もし家を使わなくなったら、賃貸にすることも可能です。
入居者の募集から家賃の回収まで全てセキスイハイムにお任せできます。

家を手放すとき、「売却」と「賃貸」の両方のカードが持てることが魅力です。

工場生産が気に入った

大工不足と技術者の高齢化問題

妻が公務員のため、様々な職業の人と接しています。
日本は、大工を始め現場で働く職人が不足しています。様々な建築現場で高齢の職が雇用されています。

日本の職人不足を肌で感じている妻から見ると、現場で職人が建てる住宅の性能には疑問があります。

大手ハウスメーカーも、職人不足の問題は例外ではありません。
大手と直接契約している下請け企業が、さらに孫請けの職人を雇い、いわゆる「一人親方」と呼ばれるフリーの大工さんが現場に入ることも珍しくありません。

セキスイハイムは工場で家を生産しているため、職人不足・高齢化問題をクリアしています。

セールストークでも、ミリ単位のブレを許さない。気密性に自信があることを説明されます。

職人さんが建てる家に不安がある方は、工場生産のセキスイハイムや、トヨタホームが候補に挙がるでしょう。

気密性が高い

私は、家を買って数年で防音工事をしたという同期から、気密性の大切さについてよく聞かされていました。

大工さんが建てる家では、気密性が安定しないデメリットがあります。
地元工務店で建てた家は、防音工事を追加で行ってもなお、音漏れに不満は残っているそうです。

工務店で建てると不満を何度も聞かされているため、工場生産で気密性も正確に保障しているセキスイハイムに魅力を感じています。

ちなみに、気密性の数値をきちんと公開しているのはセキスイハイムと、一条工務店だけでした。あとは、理想値です。

セキスイハイムの分譲地がめっちゃ良かった

私達は「資産になる家づくり」をコンセプトにしているため、価値が下がらない(むしろ上昇する)土地を求めていました。

駅から近いセキスイハイムの分譲地を紹介され、土地だけで魅力を感じました。
おなじ分譲地は、地元の工務店(5年でリフォームが必要と言われる信頼の無さ)と住友林業しか保有しておらず、鉄骨住宅を希望する私達にはセキスイハイムしかないな、と思えました。

セキスイハイムは、土地の分譲にも力を入れているため、駅近、ショッピングセンターの近く、高級住宅地など、魅力的な土地を紹介してもらえる可能性が高いと思われます。

土地は、値引きが一切ありません(笑)

セキスイハイムのデメリット

価格が高い(白目)

セキスイハイムは、めちゃくちゃ高いです。

私達は、「土地代込みで5000万円を超えることは無い」と思っていたので、いきなり7000万円程度で紹介されて目が点になりました。

大手ハウスメーカーは、借入限度額ギリギリを攻めてくるので要注意。

???:7000万円まで余裕で借金できますね!では、値引きして6700万円で建てられますよ!(ニッコリ)

セキスイハイムだけでなく、ほかの大手ハウスメーカーでも言われました。そんなに7000万円払わせたいのかよ(利息もあるんだぞ)。

セキスイハイムは契約したら最後、値引きはほとんど期待できません。
なので、契約書にハンコを押すまで、つまり、出会って数日でお金の話、リアルな見積もり、リアルな値引きを引き出さじゃnなければなりません。

契約をせかされても、ぶれないメンタルがあればいいのですが・・・私たちは即落ちしました(チョロい)。

値引き可能額も社内で決まっているっぽいので、「特別キャンペーン200万円支援!」など、何かと理由を付けて割引をチラつかせてきますが、通常値引きか、プレミアム値引き(締め切りあり)かの違いです。知らんけど。(営業マンやっているので、キャンペーンは口実だな、としか思えませんでした)

もし、値段に不安があれば、特別キャンペーンに心を揺らされることなく、淡々と間取りや予算について打ち合わせをしてから契約したほうが良いかと思います。

出会って数日の客に特別なキャンペーンをお知らせするわけないと思ってOKです。

営業担当が手厚い・・・というか非効率

セキスイハイムは営業さんがガツガツしていません。営業担当者が施主と仲良くなる方針のようです。
そのため、セキスイハイムの営業さんが気に入って契約したという方も多いです。

仕様や内装を決めるまで、毎週顔を合わせる存在ですから、人柄は大切ですね。

ただ、どんな打ち合わせにも営業担当者が付いてくるので、正直そこまで日程を合わせる必要は無いのでは…と思います。
インテリアや外構工事は別の担当者がいるにも関わらず、営業担当者も必ず同席するので、非効率さが気になります。
私、サラリーマンなので、営業担当者さんの毎日の残業時間も気になります。もっと効率的に仕事していいのだよ…(涙)

セキスイハイムは自由度が低い

柱や壁の位置が決まっている

セキスイハイムは、決まった規格の立方体を並べて家を組み立てます。
そのため、「あと20㎝大きく」など、細かい調整はできません。

また、立方体同士の接続箇所には柱が必要となります。
このため、広い部屋、例えばリビングの真ん中に柱が出現しがちです。

「理想の間取り」を思い描いているかたは、理想を実現できないかもしれません。

ただし、キスイハイムの営業マンは経験豊富なので、いい感じの間取りを提案してくれるのでそこまで不安に思う必要はありません。

施主支給は嫌われる

セキスイハイムは、工場で生産するためいろいろなものの寸法が決まっています。
窓・ドア・風呂やキッチンは、「ハイム仕様」のカタログから選ぶことになります。

窓もドアにこだわりがある人にとっては、不満が残りそうです。
「大量仕入れの量販品!」という感じで、ハイムにとってはコストが抑えられています。デザインは、全体的にシンプル。悪く言えばモサいです。

施主側は、セキスイハイムが決めた定価で買わされます。
トイレや洗面台など、ネット通販で安いものを見つけられるこのご時世では、「もっと安いものがあるのに・・・」とストレスが溜まるかもしれません。

施主支給を希望すると、「保証の対象にならない」というカードでやんわりとガードしてきます。

庭木の本数や車を止める位置を指定されるケースも

セキスイハイムの分譲地は、一見きれいな街並みですが、そこに住むためには色々な制約を受けます。

これまでに聞いた指定は次のとおりです。

  • 庭木の本数(高木●本、低木●本など)の指定
  • 車の止め方(ななめに駐車するなど指定がある)の市営
  • 門柱の指定
  • 道路と庭の間に通路のようなタイルを敷くことの指定
  • 夜間灯の指定
  • セキュリティ加入必須
  • 外壁の色が隣家と同じにならないよう指定
  • 分譲される区画によって、鉄骨か木造か指定される
  • 隣の敷地との間に壁(垣根)を作ってはいけない

外観のために自分が犠牲になれるか・・・ですね。

セキスイハイムに決めた理由

私たちがセキスイハイムじゃなきゃダメ!と思っているのは、分譲地の場所が良かったことと、製品の質が安定している工場生産に魅力を感じたことです。

そのほかは理由を付けて、やっぱりセキスイハイムにしてよかったな、と思っています。

ハウスメーカーによって、紹介してくれる土地が違います。
理想の土地を紹介してくれたハウスメーカーなら、きっと満足度は高いことでしょう。