固定費節約 電気・ガス・水道・ネット

ネット申し込みは怖くない!DMMモバイルへの乗り換え手順

MNPで格安SIMへ乗り換える方法

MNP予約番号を取得したら、早速格安SIMへの申し込みとなります。
当サイトでは、DMMモバイルのシェアコースをおススメしていますので、DMMモバイルへのMNP転入について説明します。

ネットで完結する格安SIMとの契約に不安を感じている方、
ぜひこのサイトを参考に、格安SIMへ飛び込んでみてください!!

1 MNP予約番号を入手する

まず、現在のキャリア(携帯会社)から、MNP予約番号を入手します。

電話番号をそのまま乗り換えない場合はMNP予約番号の取得は不要ですが、電話番号が変わると何かと不便なので(クレジットカードはインターネットサービスの本人確認電話番号をすべて変える等)、MNPをすることをおすすめします。

ドコモからMNP予約番号を入手する手順は▼こちらにまとめています。

http://gadgeinfo.com/experience/mnp-from-docomo/

ドコモ以外の方も、「お客様サポートへ電話してMNP予約番号を取得する」という流れは同じですので、ぜひにしてください。

2 DMMモバイルの公式サイトから新規申込をする

DMMモバイルは、ゲーム、動画配信、FX、仮想通貨など、いろいろなネットサービスを展開している会社が運営しています。
ネットサービスが充実している会社のためか、申込画面はとても分かりやすいです。

申込画面の入力方法についてご説明します。

申し込み画面への入り口

DMMモバイルのトップページ上部「お申込み」のボタンをクリック

通常申し込みか、シリアルコード有りかを選択

アマゾンで販売されているシリアルパッケージ(約900円)を入手していれば事務手数料(3000円)を抑えることができます。

興味がある方はご確認ください。
ただし、シリアルパッケージを利用すると、端末の同時購入や、入会キャンペーンの適用がなくなるため、お得になるか検討してから利用したほうが良いでしょう。

シングルコースか、シェアコースを選択

☑ スマホ1台(MNP)→「シングルコース」

☑ スマホ2台(MNP)→「シングルコース」
※1台ずつMNP

☑ スマホ2台(MNP)+タブレット(電話番号なし)→「シェアコース
※スマホ(MNP)とデータSIMを同時に申し込み→2台目を後からMNP

 スマホ1台(MNP)+タブレット(電話番号なし)→「シェアコース」

2台以上をMNPする場合(=2つ以上の電話番号を維持したい場合)は、まずシングルコースを選択してください。

2台以上をMNPで利用する場合でも、1台ずつMNP転入することになります。
まずは「シングルコースを」を選択します。

SIMカードのみ購入か、端末も同時購入するかを選択

☑ 現在使用している端末をそのまま使う場合は「SIMカードのみ購入」

☑ 契約と同時にDMMモバイルから端末を購入したい場合は「端末とSIMカードをセット購入」

動作確認済みの端末を使っている場合は、端末を同時購入する必要はありません。
費用を抑えるにはSIMカードのみの購入をオススメします。

 

なお、SIMカードのみの契約をした場合でも、後から端末購入可能です。
ここで、急いで端末を購入する必要はありません。

端末の動作確認ができない場合は、セット購入することになります。
端末の性能にこだわらなければ、1万円台のものもありますので、要チェックです。

2台以上をMNPで利用する場合でも、1台ずつMNP転入することになります。
まずは「シングルコースを」を選択します。

契約内容の選択

通話SIM or データ通信SIMの選択

「通話対応SIM」を選択します。
データSIMのみ契約の場合は、「データ通信SIM」を選びます。

データ通信量の選択

☑ すぐに2台目も乗り換える場合は、「8G」を選択してください。

8G以上のコースを選択している場合は、「SIMカード発行手数料(3,000円)」が不要になります!
2台目のMNPが完了後に、契約プランをピッタリな容量に変更するとお得です✨

マイページでは、いつでも通信容量のチェックと、通信容量の追加・減少の申し込みが可能です。

☑ 当面の間シングルコースを利用する場合は1~2Gで十分です(家の中はWi-Fiを飛ばしていることをが前提)。

8G以上コースを選択している場合はSIM追加手数料が不要となるため、2台目をMNPする前月に「8G」のコースに変更するとお得です。

 

SIMカードサイズの選択

SIMカードのサイズは、公式サイトで確認できます。

 

※iPhone4~Xは「nanoSIMサイズ」です。

セキュリティ対策ソフトの有無の選択

DMMのセキュリティはアンドロイドのみ対応しています。
iPhoneの場合は「申し込まない」を選択します。

ネット通販でセキュリティソフトを購入したほうが安い場合もあるため、ここで申し込まなくてもOKです。

 

スマホではたくさんのデータを保存していますし、今後もスマホが活躍する場面は増え続けることが見込まれます。

必ず何らかのセキュリティソフトを入れて対策しておくことをおススメします。

☑ 3台の端末でDMMモバイルセキュリティを3年間利用した場合 240円×3台×3年(36ヶ月)=25,920円
☑ ウイルスバスターを購入した場合 約11,000円

 

 

10分間かけ放題の有無の選択

10分間かけ放題は、「申し込まない」を選択することをオススメします。

DMMモバイルは、通話アプリ「DMMトーク」を使えば通話料が10円/30秒です。
あまり電話を掛けない方は、使用量に応じて通話代金を支払ったほうがお得になります。

10分間かけ放題は、10分を超えると10円/30秒の通話料がかかります。
親しい人と長電話をする方は、LINE等の無料通話を使うほうがお得です。

日々業務連絡などに私物の電話を使う方は付けたほうが良いでしょうが、基本的には必要ありません。

 

データ容量オプション(SNSフリー)の有無の選択

3G以上の契約の場合に、通信量を消費せずに特定のSNSが利用できる「SNSフリー」というオプションが選択できます。
いつでも追加することができますので、新規契約時点では「申し込まない」がオススメです。

3Gの契約で通信容量が上限を超えてしまったら、検討すればOKです。

 

その他オプションの有無の選択

基本的には全部「ナシ」でOKです。
通信費を抑えるために格安SIMにするのですから・・・。

 ✔ 端末保障(500円/月)

新規加入時しか申し込みできません。
ドコモで購入した端末等、他で購入した端末でも保証されます(正規ルート以外で修理したことがある端末は申し込み不可)。

1年に2回までしか保証されませんが、よく壊してしまう方など、利用見込みがある方は加入するのもアリです。

✔ スマート留守電(290円/月)

留守電に利用価値を感じる場合なら加入するのもアリです。
伝言をテキスト変換してくれるサービスがあり、わざわざ再生しなくても良い点がよさそうな感じがします♪

私は留守電をもらうことが無いので利用していませんが・・・😅

✔ DMM Wi-Fi by エコネクト(362円/月)

362円で全国75,000ヵ所以上のWi-Fiアクセスポイントが使えるサービスです。
外出先でWi-Fiを使いたいなら、マクドナルドやセブンイレブンの近くに行けば無料で簡単に接続できます。

また、Wi-Fiに自働接続できる無料アプリもありますので、まずは「ナシ」でOKです。

✔ タブホオプション(500円/月)

雑誌読み放題サービスです(新聞、マンガ、小説はありません。)。
価格は突出して安いというわけではありません(dマガジンは400円)。
他でも似たようなサービスがあるので、今すぐ選ぶ必要はありません。

契約者情報の入力

契約者の住所氏名等をフォームに従い入力します。

メールマガジンが不要な場合は、「次へ進む」ボタンの下にあるチェックボックスのチェックを外してください。

MNP予約番号等の入力

MNP転入する場合は「お乗り換え(MNP)を利用する」を選択し、MNP予約番号や有効期限を入力します。

以上でサイトでの新規申し込み手続きは終了です。

メール受信後の手続き

サイトでの申し込みが終了したら、DMMモバイルからのメールに従って手続きを進めます。

「DMM mobile:申込受付のお知らせ」というメールが届きます。

クレジットカード情報の登録

メールにて「▼クレジットカード情報の登録はこちら」と案内されているアドレスからクレジットカードの登録を行ってください。

本人確認書類の送付

また、メールにて「▼本人確認の提出はこちら」と案内されているアドレスから、本人確認書類を提出してください。

本人確認書類は、スマホのカメラ等で撮影した画像をフォームに従ってアップロードするだけでOKです。
ぼやけたり、文字がつぶれていなければ大丈夫です。

本人確認書類

・運転免許証
・在留カード、特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
・個人番号カード(マイナンバーカード)

引越し等によって本人確認書類に記載された住所と現住所(申込フォームに入力した住所)が異なる場合は、補助書類(公共料金の領収証等)の提出が必要となります。

申し込み終了

本人確認書類の確認が完了した時点でお申し込みお手続きが完了します!

本人確認完了!

本人確認書類の完了はメールでお知らせされます。
私の場合は2日ほどかかりました。

SIMカード配送完了!

この後、SIMカードが送られてきます。
SIMカードの配送完了の通知もメールで届きます。

私の場合は、本人確認完了のメールから3日後にSIMカードの配送完了のメールが届きました。

SIMカード受け取り、電話番号の切り替え

SImカードを受け取った後は、電話番号を切り替え&届いたSIMカードの挿入を行って手続きが完了します。

SIMカードが届いたらすべきこと

☑ 電話番号の切り替え・APN設定(ネットの設定)

☑ 通信・通話機能に支障がないか確認

☑ DMMトーク(アプリ)のインストール

電話番号の切り替え・APN設定(ネットの設定)

☑ SIMカードが届いたら、マイページから「電話番号の切り替え」手続きを行います。

⇒手続き後、2時間程度で電話番号の切り替えが完了します。時間がたったら発信ができることを確認しておきましょう。

☑ 次に、スマホ側の接続設定を変更します(「APN設定」といいます。)

▼APN設定の方法は公式サイトで確認可能です
DMMモバイル APN設定ページ

 

通信・通話機能に支障がないか確認

SIMの交換は、原則として手数料が必要となりますが、もし、初期不良と認められる場合は、交換手数料なしでSIMを交換してもらえます。

念のため、SIMの設定が終わったら電話の発信・着信と、モバイル通信ができるかチェックすることをおススメします。

⚠初期不良が疑われる場合は、DMMモバイルのサポートへ相談してください。

現状を伝えるために、チャットよりも、電話で相談することをおススメします。
0120-381-668(10:00~19:00・年中無休)

※初期不良以外(問い合わせの時期が遅れた場合も含む)のSIMカードの交換はSIMカード交換手数料(3,000円)と、SIMカード準備料(394円)がかかります。
ぜひ、きちんと確認しておきましょう!

DMMトーク(アプリ)のインストール

最後に、「DMMトーク」アプリをインストールします。

ここから電話を発信すれば、通話料金が半額になります‼✨
20円/30秒⇒10円/30秒

今後の電話はこのアプリから発信するとお得です✨
(アプリを通さずに発信することもできますが、その場合は通常料金となります。)

これでようやくキャリアとお別れできます✨
おつかれさまでした✨

▼お申し込みははこちらから