1000万円運用結果

【週次報告】2020年3月1000万円運用結果!トラリピ・連続予約注文・トラッキングトレード

今月の改善点

  1. 3/2 相場急変を受け、トラリピのトラップを停止、連続予約注文の新規注文を停止
  2. 3/20~ 相場回復を受け、トラリピ、連続予約注文再開

〇2020年3月度 運用実績まとめ

運用先当月利益当年累計
トラリピ73,789円246,509円
連続予約注文163,960円303,533円
トラトレ0円0円
237,749円550,042円

1.トラリピの運用実績

  • 2018年12月から運用開始。
  • 運用資金:510万円
  • 通貨ペア:7ペア

2020年3月の運用実績

集計期間利益
3/2(月)~8(日)18,811円
3/9(月)~15(日)23,600円
3/16(月)~22(日)20,656円
3/23(月)~29(日)10,772円
3/30(月)~4/5(日)7,296円
81,085円

急激な円高により、一部通貨ペアの運用停止

2月最終の週から、3月最初の週にかけて、1ドル112円から105円まで下落しています。
これに伴い含み損が40万円台から100万円台まで急増し、維持率が低下したため、ドル円等の通貨ペアの運用を停止しました。

停止した通貨ペア

円が右側に来る通貨ペアの買い注文
【買】USD/JPY、CAD/JPY、NZD/JPY、AUD/JPY

決済利幅が大きく含み損が増大する注文
【売】EUR/JPY

最安値付近から上昇(=今後ポジションが増える)の可能性がある通貨ペアの売り注文
【売】NZD/USD

資金に余裕があれば乱高下相場で利益を得られたのですが、カツカツで運用している身としては、引くしかありませんでした。

2.連続予約注文の運用実績

  • 2019年9月16日から運用開始。
  • 運用資金:350万円
  • 通貨ペア:6ペア

トラリピの設定を縮小して注文しています。
▼トラリピ:1000通貨・10銭間隔
▼連続予約注文:700通貨・10銭間隔

2020年3月の運用実績

〇2020年3月・週別運用実績【連続予約注文】

集計期間利益
3/2(月)~8(日)25,823円
3/9(月)~15(日)72,174円
3/16(月)~22(日)51,753円
3/23(月)~29(日)22,582円
3/30(月)~4/5(日)▲6,412円
165,920円

新規注文の停止

3月第2週目は、急激はドルの下落により維持率が低下したため、新規の注文をしませんでした。

※普段は逆指値注文をしていないため、相場を後追いする形となっています。

マネパは約定力が高いので、乱高下相場の中で確実に利益を掴んでくれています。

3.トラッキングトレードの運用実績

  • 2019年6月から運用開始。
  • 2019年12月に運用停止。
  • 運用資金:15万円
  • 通貨ペア:1ペア(AUD/JPY 買い)

2020年3月の運用実績

新規取引を停止しているので、AUD/JPYの価格が上がるのを見守るだけです。
プラススワップとなる組み合わせのため、自動決済されるまで保有しています。

現在、オーストラリアドルが売られまくっているので、決済は当分先になりそうです。

〇2020年3月・週別運用実績【トラトレ】

集計期間利益
3/2(月)~8(日)0円
3/9(月)~15(日)0円
3/16(月)~22(日)0円
3/23(月)~29(日)0円
3/30(月)~4/5(日)0円
0円

まとめ

トラリピは、月初の相場急変による含み損増加のため、トラップを停止しました。
月末から、相場が回復したため、トラップを再設定しました。

連続予約注文は、もともと設定しているトラップ数が少ないため、相場が急変した後はほとんどポジションが発生せず、含み損の急激な増加は避けられました。

連続予約注文は約定力が高く、トラリピと同じ設定でも注文や決済がとおりやすく、結果、短期的に利益をだすことができています。

また、トラリピのマイナススワップの多さ、プラススワップの少なさのせいで、ドル円は買い注文のみ、などいびつな運用になっていることも、今回の含み損の増大につながっています。(連続予約注文はプラススワップもきちんと付きます)

今後、それぞれの運用を見極めつつ、連続予約注文メインに移行していければと考えています。連続予約注文、マネーパートナーズさんのシステム改修に期待!(使い勝手がね・・・)