格安SIMとインターネット

DMMモバイル 2台目のMNP転出方法まとめ

1台目が到着したら、さっそく2台目もMNPでDMMモバイルに乗り換えます♪

☑ 2台目の乗り換え前に、1台目SIMのチェック

SIMの交換は、原則として手数料が必要となりますが、もし、初期不良と認められる場合は、交換手数料なしでSIMを交換してもらえます。

念のため、1台目のSIMの設定が終わったら電話の発信・着信と、モバイル通信ができるかチェックすることをおススメします。

キャリア側で契約者の名義変更手続きをする

実は、DMMモバイルのシェアコースは、複数の名義でシェアすることはできません。
そのため、MNP転出する前にキャリア側で1台目のSIMカードと同じ名義に変更しておく必要があります。

家族等、別人名義の通話SIMでシェアする場合は、キャリアにいる時点で、名義人の統一をしておきましょう。
既に1台目を乗り換え済みの場合は、1台目に乗り換えた通話SIMと同じ名義人にすればOKです。

2台目のMNP予約番号を取得する

1台目の乗り換えに成功したら、次は2台目の乗り換えに取り掛かります。

2台目の現在のキャリアから「MNP転出番号」と「有効期限」を取得します。

ドコモの場合は、ドコモの端末から「151」発信するか、「0120-800-000」へ発信して手続きをします。

▼ドコモからのMNP転出の方法は、こちらの記事を参照してください

5分でドコモからMNP転出!スマホ2台をMNPして分かったこと。ドコモからMNP転出する方法 MNP予約番号を入手種する ドコモからMNP転出する際は、電話での手続きがオススメです。 素早く簡単...

DMMモバイルのマイページから申し込む

2台目の乗り換えは、公式サイトの「マイページ」から行います。

▼公式サイトはこちら

 

図解・2台目SIM乗り換え手順

✔ まず、公式サイトのトップページから「マイページ」へログインします。

 

✔ 次に、左のバーにある「ご契約内容変更」をクリックします。

💡マイページでは、通信残量が見えるので節約主義者にとっても便利です(アプリでも確認可)。
通信容量がたくさん残るなら、契約プランを縮小する見直しができます✨

✔ 「SIMカードを追加する」ボタンをクリックします。

私は既に上限までSIMカードを登録しているため、ボタンを押せませんが、通常は青色のボタンになっています。

✔ 「通話SIMプラン」、他社からの乗り換え(MNP)を「利用する」をクリックします。

✔ MNP予約番号、携帯電話番号、MNP予約番号有効期限を入力します。

✔ 「端末セット」か「SIM単品」を選択します。
スマホをそのままで乗り換える場合は「SIM単品」を選択し、現在の端末で使えるSIMサイズを選択します。

✔ 本人確認書類を提出します。

✔ あとは、SIMカードが届いてから、ネットの設定(APNの設定)をするだけです♪

SIMカードが届いたら・・・

2枚目のSIMカードが届いたらすること

☑ APN設定

☑ 通信・通話機能に支障がないか確認

☑ 通信容量プランの変更(8Gでは多すぎる場合)

☑ DMMトーク(アプリ)のインストール

APN設定

2台目のSIMカードが届いたら、ネットに接続できるよう、「APNの設定」を行います。

💡1枚目のSIMは、電話番号の切り替え作業が必要ですが、2枚目のSIMは挿入するだけで通話ができます。

▼設定方法は公式サイト参照
DMMモバイル APN設定ページ

 

通信・通話機能に支障がないか確認

これらの手続きが終わったら、2台目のSIMも、ネットと通話が使えるか確認します。
万が一、初期不良のSIMが来た場合は、初期不良と認められるうちに交換してもらうために行います。

⚠初期不良が疑われる場合は、DMMモバイルのサポートへ相談してください。

現状を伝えるために、チャットよりも、電話で相談することをおススメします。
0120-381-668(10:00~19:00・年中無休)

※初期不良以外(問い合わせの時期が遅れた場合も含む)のSIMカードの交換はSIMカード交換手数料(3,000円)と、SIMカード準備料(394円)がかかります。
ぜひ、きちんと確認しておきましょう!

通信容量プランを変更する

ここまで、SIMカード発行手数料を節約するため、8Gのコースを選択していました。
しかし、8Gでは多すぎる!という場合は、通信費の削減のために通信容量の変更(削減)をおススメします。

ただし、8G以下のプランは、通話SIM 1枚につき、月額300円の「SIM追加手数料」がかかります。
その結果、7Gを選択する意味はありません(8Gのほうが大容量で安い)。

⇒通信費を削減する場合は、5G以下を選択しましょう。

💡私の場合、外出先での通信が少ないため、3台で5Gの契約にしています。
(スマホのゲームはしていません。)

通信容量の変更は、「マイページ」→「ご契約内容変更」→「通信容量を変更する」から手続きをします。
これで、翌月から通信容量を変更することができます。

DMMトーク(アプリ)のインストール

ここまでの手続きが終わったら、2台目のスマホにも「DMMトーク」アプリをインストールします。

ここから電話を発信すれば、通話料金が半額になります‼✨
20円/30秒⇒10円/30秒

今後の電話はこのアプリから発信するとお得です(アプリを通さずに発信することもできますが、その場合は通常料金となります。)。

2台目乗り換えの費用と注意点

2台目乗り換えにかかる費用

2台目を乗り換えた場合に必要な費用

☑ SIMカード準備料 394円

☑ SIMカード発行手数料 3,000円
 ※8G以上のコース利用者が申し込んだ場合は不要。

通話SIMを追加する場合の注意点

2台目のSIMカードが届く前に電話番号の自動切り替えが行われています。
そのため、電話番号を利用することができない期間が発生します(2~3日)。

電話をよく使う方は、変更手続きをする前に、よくかけてくる方へ「電話が使えないかも」と伝えておく手間がかかります。

💡個人の電話番号をほとんど使っていない方は、あまり気にしなくても大丈夫です。

▼1台目の乗り換えはこちら

ネット申し込みは怖くない!DMMモバイルへの乗り換え手順MNPで格安SIMへ乗り換える方法 MNP予約番号を取得したら、早速格安SIMへの申し込みとなります。 当サイトでは、DMMモバイル...
▼公式サイトはこちら
DMMモバイル公式