運用計画&結果

目指せ5年でセミリタイア!35歳の資産運用ロードマップ

こんにちは。テンです。

私は、この4月から資産運用を本格的に始めます💡

そこで、この記事では、5年でセミリタイアするためには①どれだけの資金が必要か、②毎月どれだけの金額を獲得すべきかについて検証し、資産運用の目標を設定をしていきます。

セミリタイアしたい理由

私は、最近のセミリタイアブームをきっかけに、不労所得で生きることに憧れています。

セミリタイアしたい理由は、会社勤務が嫌だから・・・に他ありません。
従業員として生きるのって、本当にキツいです。
かといって経営者にもなれない…。

下の枠には仕事の不満をちょっとだけ…書いちゃいました。
正直、食べていけるなら、この仕事から逃げ出したいです。

⚠うちの社長と関係者各位は読み飛ばしてください!

〇 いきなり転勤ってなんだよ。

・子供が生まれる予定の同僚に海外転勤命令
・家を建てたばっかりの同僚に地方転勤命令
・人事の役員だけ転勤が少ない(地方経験ナシ)

〇 残業代・休日手当ナシってなんだよ。

最近は、「残業0時間」といって、残業代が支給されなくなった。
相変わらず残業はしているけどね。…これって労働力の搾取では?

休日出勤をした場合は、代休を取るようなっているけど、代休取る人いる?(いません)

〇 パワハラ放置ってなんだよ。

パワハラを、所長級ポストに訴えても何も変わらない。
→パワハラに耐えられず辞めていく同僚。
→新しい従業員を入れても、職場環境が悪く、定着しない。
→辞めていった人の仕事を残った人に振替。
→サビ残増加(負のスパイラル)。

〇 結論
もー、こんな仕事を辞めてやる!
給料以上に稼いで40歳でセミリタイアしてやる!

・・・

でも、セミリタイアするにはどれだけの資金が必要なのだろうか?
稼ぎ方は?
投資先ってあるのだろうか?

まずは、100歳まで生きた場合、どれだけの費用が必要か考えてみました。

【ライフプランニング】~必要資金の考察~

共働き・子供2人・100歳まで生きる

年金&退職金ナシ

60歳~65差は再雇用制度を利用する(給与6割になると仮定)

2018年の1年間の支出を経費のベースとする(家計簿参照)。

子供が6歳~22歳までの間は食費・水道光熱費を現在の1.5倍になると仮定。

子供が6歳になるまでの間は妻の給与が6割に減少すると仮定。

子供の教育費は、幼稚園7万円/月、小学校3万/月、中学4万/月、大学13万/月と仮定(ALL国公立)。

車の買い替えは2台(普通車1台、軽自動車1台)。67歳まで運転すると仮定。

家は100歳までずっと賃貸。子供が離れたら安い場所へ引っ越す。

以上の設定で計算すると、2,800万円の赤字となりました。

(共働きなのにマイナスに!?!?)

さらに、私は40歳でセミリタイアする(予定の)ため、40歳以降の給与(約6,500万円)も投資で補う必要があります。

赤字の2,800万円と、セミリタイアにより減少する給与6,500万円を合わせた9,300万円の不労所得を稼ぐ必要があります。

さらに、旅行や娯楽をしたいなら、ざっと1億円が必要用です。

(妻は仕事を続けたいようなので、そのまま頑張ってもらうことにします(;・∀・))

でも、1億円なんて稼げるのだろうか?
5年でセミリタイアできるのだろうか??

…そんな不安を和らげるため、これからの人生で1億円を稼ぐプランを考えてみました。

1億円稼ぐ!35歳の資産運用ロードマップ

35歳の私が生涯で1億円を稼ぐために、3つのプランを用意しました。

プラン1

貯金だけで1億円を貯める

現在35歳の私が、65歳までに1億円を貯めるには、毎月28万万円の積み立てが必要です。

しかし、我が家では、月に8万円の積み立てがやっとです。
8万円の積み立てでは、65歳になるまでの30年間で2,880万円しか貯めることができません。

単純な貯金だけでは、1億円は貯まりません。
そのため、次のプランを用意しました。

プラン2

毎月定額を積み立て、投資で運用する。

投資なら、複利で運用することができます。そのため貯金よりも増えるスピードが早くなります。

下記プランで計算すると、65歳の年末に総資産6,200万円、73歳の年末には総資産1億円を達成できます。

プラン2の運用計画

  • 毎月の積立額8万円。
  • 40歳以降は毎月5万円積立。
  • 私が66歳になる年以降は積立をやめる。
  • 月利0.5%で運用と仮定。
  • 月々複利計算する(初年度の年利は2.5%)。

ただし、上の計算は、投資で得た資産を使わずに・全額を再投資した場合の計算です。

少しでも使ってしまうと、回収金額が下がってしまいます。
それでは、セミリタイアなんてできません。

そのため、毎月・生活としての20万円を稼ぐプランを考えました。

プラン3

2,000万円を月利1%で運用し、毎月20万円の不労所得を得る

2,000万円を月利1%で運用すれば、毎月20万円の不労所得を獲得できます。

早期に多めの金額を投資に回し、毎月まとまった額の不労所得を得る。これが一番理想的なのではないでしょうか。

ただし、原資の2,000万円をセミリタイアまでに作らなければまりません。
原資を作るまでの間は、①運用可能額を一気に複利運用することと、②毎月余剰額を投資に回すこと(プラン2と同じ)で資産運用を回していくことになります。

手持ち資金から2000万円をつくるためにかかる年数

  • 500万円を月利1%で複運用→11年
  • 800万円を月利1%で複利運用→8年
  • 1,000万円を月利1%で複利運用→6年

私は現在、200万円を投資に回していますが、さらに毎月資金をねん出し、投資に回す予定です。
少しでも早く原資2,000万円を作りたいですから!

私の計画

・2,000万円を月利1%で運用し、毎月20万円の不労所得を得る。

・上記原資を作るため、当面の間は毎月定額一定金額を積み立て、複利で運用する。

・40歳でセミリタイアする。原資(2,000万円)を作るリミットは5年!
①投資案件の模索と、②生活費の節約による余剰資金の創出が当面の課題。

今後は、①原資を生み出す戦略(投資・節約)と②投資先(ほったらかし・月利1%以上)を見つけることをテーマに挑戦していきます。

【おまけ】2019年4月のToDo

2019年4月から、セミリタイアを目指す資産運用を開始します。

原資2,000万円を積み立てるためのお金の小技(マネークエスト)と、現在の共働き・転勤族生活をラクするための小技(ライフクエスト)を考えてみました。

私はこんな感じで土日にアレコレ頑張ります!

今月のマネークエスト

①投資2件スタート
②節約生活スタート(投資資金捻出のため)

クエスト 期限・期間 難易度
水筒持参・自販機利用回数10回以内にする 毎日 ★★★★★
弁当持参 毎週月曜日 ★★★★★
Kyashの運用開始 4月1日 ★★☆☆☆
トラトレ運用開始 4月1日 ★★★☆☆
ポイントサイトのポイントを還元する 4月20日 ★★☆☆☆
トラリピ追加資金100万円 4月30日 ★★★★☆
実家の父と格安SIMのシェアプランを共有する 4月30日 ★★★★☆

今月のライフクエスト

①掃除(引っ越し準備。転勤族の運命。)
②ホームページ作成(モチベーションUP)
③運勢UP(転勤族で凶方位への引っ越し多数。払い大切。)

[table “2” not found /]